アルバイトの掛け持ちはたくさんやり過ぎるとマイナスな面が出てくるということを説明した内容です。

アルバイト面接がうまくいく!履歴書作成のポイント

アルバイトの掛け持ちは余り良いものではない

アルバイトを掛け持ちするということは社会的に問題があるということは一切ありません。税金の問題などがあるでしょうが、概ね、よく働く人は評価される傾向が高いでしょう。頑張っているなというように思われるのが、普通のことです。しかし、現実的にアルバイトを掛け持ちして生活していくのは不利な面が多いと言えます。生活が厳しくて仕方ないという状況であれば当然、掛け持ちでも何でもしないといけません。しかし、単にお金を貯めたいという場合はどうも賛成しかねるところはあります。例えば、やりたいことがあって資金を貯めているということであれば、それはとても良いことです。

しかし単に将来が不安だからたくさん働いて、お金を貯めておこうという考え方だと将来が逆に不安定になる可能性が高いです。掛け持ちするくらいに働いているならば、普通にフルタイムで働いた方が何かとメリットが多いです。いろいろなところに行っていると通勤時間が無駄になったり、仕事が重なり、体力的に辛いということもあるでしょう。そこを考えて、仕事選びをしていくべきです。フルタイムの仕事がない場合は掛け持ちも良いですが、仕事探しに時間を使うということでも良いでしょう。また将来に何をしていったらいいのかを調べる時間を多く取るということも必要です。掛け持ちをしている内に多くの時間が過ぎていくということになってしまうと、後々どうするんだということになりがちですから、その点だけは注意して働いた方が良いです。

ただ、どちらも非正規労働という形ですから、正社員よりも不安定ということは否定できません。ですので働く場合はそういうものだと割り切って、仮に仕事がなくなっても大丈夫なように、次に働けるようなところを見つけておくということも大事です。失業リスクを回避しながら、働いていくことは賢い行動です。

新着おすすめ